蚊|虫よけ・虫刺されにココナッツオイルがおすすめ?

虫よけ・虫刺されに効果あり!?ココナッツオイルが万能すぎる

このページでは、ココナッツオイルとアロマオイル(精油)のブレンドで虫よけスプレーよりも
リッチな気分になれて肌にもやさしい『夏の蚊対策』をご紹介しています。

 

外出時には肌に塗って使えますし、夏の強烈な紫外線を遮る効果も期待できます。

 

また、夜眠るときには肌に塗るわけにもいかないため、
同じ精油とココナッツオイルの組み合わせで夏の夜の蚊対策を行う方法をご紹介しています。

 

今年も残暑が厳しい秋近くになりました・・・

 

10月中旬なのに埼玉でも30度近くの気温を記録しています。

 

いつまでも、蒸し暑かったり、急に寒くなったりしますから身体には本当に注意したいところですよね。

 

実は、先日も昼間は暑かったのに急に夜になって寒くなってしまったので、夜にはこたつを出したくらいだったんですけど、
ところが、翌朝には9時前なのにいきなり朝日が暑いくらいで、外に向かって『暑いのか寒いのかどっちだよ!』って突っ込んでしまいました。笑

 

そんな日々なんですけど、相変わらず気になるのは『蚊』です。

 

虫刺されでかゆくなるのも嫌ですけど、その前に昨年も蚊が媒介するデング熱が問題になりましたよね。

 

デング熱は、インフルエンザに比べるとかなり致死率は低いと言われていますけど、
それにしても普通にそこら辺にいる『蚊に刺されてデング熱になるかも』というのは怖いですよね。

 

ちょっと世間話が長くなってしまいましたけど、実はココナッツオイルには虫よけの働きもあるってご存知でしたか?

  • ココナッツオイルを大さじ1杯
  • 蚊が嫌う香りを発するアロマオイル3滴
  • お水を200cc

これらの原料を混ぜるだけで、簡単にココナッツオイルの虫よけが作れるんですって♪

 

ちなみに蚊が嫌う香りは・・・

  • レモングラス
  • スパイクラベンダー
  • ゼラニウム

となっています。ちょっとスパイシーな香りのハーブが蚊が嫌う香りを発する精油なんですね。

 

夜寝ている時でも、どこかの隙間から忍び込んできた蚊に刺されてしまうという事も考えられなくはありません。

 

それとココナッツオイルには、オーガニックで肌に優しいですから、市販の虫よけスプレーを塗ると肌に赤みが出てしまう方には良い方法ではないかと思います♪

アロマオイルとココナッツオイルを混ぜてお香のように焚くのもOK♪

もし夏の寝苦しい夜なら、肌に直接塗るココナッツオイルと精油の組み合わせのオイルだけではなく
小皿に混ぜたオイルを用意して、少しスパイシーな香りに包まれて眠るというのはどうでしょうか。

 

先ほども、市販の虫よけスプレーは肌に合わないという方はオイルを肌に塗ってみては?と提案しましたが、
オイルだけにサラッとしているとは言っても、わずかながらにベタつきはありますし、そもそも寝る時に塗っても布団にオイルが乗り移ってしまって
寝心地もあまり良くありません。

 

そこで、おすすめなのが、蚊取り線香替わりにココナッツオイルと精油のブレンドオイルを焚いてみてはいかがでしょうか。
火元がそばにあると落ち着いて眠れないという方は、眠る1時間前ほどからオイルを焚いておけば充分に蚊が嫌がる空間が出来上がりますよ。

 

もし良かったらお試しあれ♪

 

【関連ページ】
ココナッツオイルの使い方と効果大特集!
ココナッツオイルの使い方のヴァリエーションが豊富すぎ!思わずテンションが上がってしまう美意識バリバリのアイテム特集。

 

ココナッツオイルの使い方|ダイエット編
ココナッツオイルのダイエット効果には、だれが聞いても納得の説得力があった!注目の痩身効果の特集です!